<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

集えブラジャー派!

d0173151_17342687.jpg

【ヌスビトハギ】出会いは今年の10月上旬。場所は奥多摩。
(。・ω・。) こんな所に変わった形の植物があるぞ、なんだろうなー
( ̄ー ̄) やぁ、こんにちは坊や
(。・ω・)ノ゙ 知らないおじさん、こんにちは!(坊やはやめてほしい・・)
( ̄ー ̄) これはねヌスビトハギと言うんだよ。
(ノ゚ο゚)ノ  へー盗人なんて性質の悪そうな名前なんですね。
( ̄ー ̄) 泥棒の足跡に似ていたから、そう命名されたらしいね
(ノ゚ο゚)ノ へーおじさん、お詳しいですね。
( ̄ー ̄) 山歩きが趣味だからね。それはそうと、この葉、何の形に見える?
(*>ω<) どこから見てもブラジャーですね!(自信あり)
( ̄ー ̄) ほー、皆たいていサングラスと答えるんだが
(ノ゚ο゚)ノ !
( ̄ー ̄) 坊や、想像力が豊かなんだな。
(・ω・) ・・・・・
( ̄ー ̄) ・・・にや
(;-ω-)_θ (ってどんな想像力やねん!しかも最後の笑みは何だ!)
(^ω^) あははは、そうですねー、ありがとうございました(まぁいいや)
( ̄ー ̄) あ、ちょっと待って坊や!
(;-ω-) !?
( ̄ー ̄)b 君のズボンにブラジャーが沢山くっついてるぞ。
(;-ω-)_θ (もういいちゅーねん)   終り
[PR]
by natuirotouch | 2010-11-26 17:35

愛犬と私Ⅵ

d0173151_1213531.jpg

当たり前の時間、大切な時間が我家に戻ってきました。
あれから嫌いだったフードも良く食べ、前以上に太ったモモ。
やっと家に陽が差した感じです。長雨は体にこたえました。
一連の騒ぎは悪いことばかりではありません。
当たり前の様にそこに居た家族を強く意識する良い機会となり、
また家族皆が欠けた存在に愛情持って接していることが確認できます。
私のやるべきことは、この子がこの先も幸せに生活を送る様、世話すること。
なにせこれが私の生涯で飼う最後のペットになる可能性が高いから。
ペット改め、家族の一人。学ばしてもらうことはまだまだありそうです。
手術で切ったお腹に毛は未だに生えず、子豚の様で笑えます。
病気になったことすら忘れ、のんびりと寛ぐモモ。言ってもわからないかぁ
「わん、わん」って声が今日も元気ですと聞こえた。私も嬉しい。
[PR]
by natuirotouch | 2010-11-23 12:15 | 絵日記

愛犬と私Ⅴ

d0173151_10524179.jpg

手術は成功しモモは我家に戻ってきた。エリマキトカゲになって。
入院中もお見舞いに何度か訪れたが、家に帰ったモモは嬉しそうだった。
子宮を取ったから生理がなくなるわけで、部屋が汚れなくなったのはいいが、
もう一生子供をつくることはできない。それをモモは悲しんでいるのだろうか。
心は痛むがこれが最良の選択だったのだ。その分私達が愛情を注げば良いだろう。
今回のことで私は決心したことがあります。
それは今後一切、私個人でペットを飼うことは止めようということです。
金魚くらいならまだしも、犬は人間に近いものを多く持っています。
それは感情がそうです。人によっては我が子と同じ様に育てる方もいるでしょう。
それだけに覚悟が必要です。褒めるだけでなく、叱ることもそうだし、
つらいことも分かち合い、命の終わる最後まで一緒に居なくてはいけません。
これは全く私個人のエゴです。こんなに辛い思いをする位なら、
動物は飼わないという逃避にすぎません。
私には最後まで娶ってやる勇気がないです。だからそう決断しました。
ですが今はモモがここにいる、私にはやらなくてはいけないことが
まだ残っています。
[PR]
by natuirotouch | 2010-11-19 11:23 | 絵日記

愛犬と私Ⅳ

d0173151_1219378.jpg

本当に悲しい時というのを考えさせられた出来事です。
つい最近モモが病気にかかりました。子宮蓄膿症という病気です。
子宮膣内に膿が溜まる病気で、犬に比較的多い病気だそうです。
食事もろくにとらなくなったので、急遽病院へ連れて行きました。
すぐに入院が必要と言われ、点滴を打つ為に奥の部屋へと連れて行かれ、
その後、聞いたこともない様な叫び声が聞こえました。
治療の為とはいえ身を引き裂かれる様な思いでした。
最近、祖父が亡くなったのですがその時以上の悲しみでした。(失礼!)
人間というのは本当に悲しい時は涙が出ないものなのですね。
ただ呆然と目の前の出来事についてぐるぐるぐるぐる考えていることしかできない。
きっと涙が出る頃には心が多少安心している、そんな気がするのです。
多飲多尿もこの病気の症状で、ある時玄関で大量にお漏らしをしたのです。
今までこんなことなかったのに、なんてだらしないと思い、
頭を引っ叩いたのですが・・まさか病気だったとは・・
悔やんでも悔やみきれない、そんな悲しい出来事なのでした。
[PR]
by natuirotouch | 2010-11-16 12:43 | 絵日記

愛犬と私Ⅲ

d0173151_174058100.jpg

やがて上下関係が生まれました。モモ自身が家族の一員として意識している証でしょうか。
共有する時間の長い父を敬い、それなりに可愛がる母と私に好意を持ちました。
しかし悪戯することでコミュニケーションを図る弟には牙をむく有様。
怒る顔も可愛い。なんていうか喜怒哀楽を人間以外の動物に垣間見ると言うことは、
とても感動的なことです。言葉を多少でも理解してくれていることも嬉しいです。
きっと動物側から意識してくれるということに喜びを感じているのだと思います。
それならば実は弟が君のことを一番可愛がっていることに気づいてくれるかな?
そう思いつつ、散歩から帰ると真っ先に我家の門に向かうモモを見て、
少しだけど幸せな気分になります。
[PR]
by natuirotouch | 2010-11-04 17:54 | 絵日記


生物の色鉛筆画です。


by natuirotouch

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(72)
(66)
(14)
(5)
(1)

以前の記事

2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

メモ帳

人気ブログランキングへ
是非またいらして下さい。

カテゴリ

全体
プロフィール
絵日記
未分類

フォロー中のブログ

天翔けるハヤブサ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧